「ヒナ」をお求めのお客様へ

 

★ヒナでの販売は各種保証・追加検査などオプション対象外となります★

 

ヒナの時期は大変デリケートで上手く育つかどうかには技術面が大きく左右します。

特にご要望が多いオカメインコは特に鳥種として育ちにくく、挿し餌も難しい種類です。

*中大型種の多くはセキセイやラブバードとは難易度が異なります。

 

また、単にヒナだからといって全ての子が自らに口を開けて挿し餌を飲んでくれるとは限りません。

挿し餌が必要なのに口を開かない子も珍しくはありません。(特にオカメインコ)

親と人の違いを認識する子、人側の技術的問題、飲み方にクセがある場合などいろいろです。

 

ヒナのお迎え時は挿し餌の作り方や与え方のレクチャーをさせて頂きますが、

レクチャー通りお世話を頂いても店頭と御家庭では必ず飼育技術や判断知識に差が出る事を御理解下さい。

 

尚、一般的に想像されるヒナは「綿毛がフワフワな時期」だと思いますが、これは鳥種にもよりますが、小型種で生後1ヶ月程度、中型種で生後2ヶ月程度までの僅かな期間です。

生後2~3ヶ月程度の子を見て「これがヒナですか?」と質問される事がありますが、

鳥は成長が大変早い生き物ですので、生後2~3ヶ月で外見上はほぼ成鳥と同じになります。

ご来店のタイミングが合わないと綿毛がフワフワな時期はご覧頂く事ができません。

また、取り扱いのほとんどの鳥は輸入になり、ある程度育っていないと輸送に耐えられませんので、ファームや業者様の元である程度育ってからの入荷がほとんどです。

市場流通もヒナばかりではございませんので、一人餌の若鳥・成鳥での入荷もございます。

*綿毛がフワフワな時期で店頭に居る鳥の多くは当店自家ブリードまたは国産の鳥です。

 

下記の写真はみーんなまだ挿し餌のヒナです!

 

サザナミインコ 生後1~2週前後
サザナミインコ 生後1~2週前後
サザナミインコ 生後6週前後
サザナミインコ 生後6週前後
コガネメキシコ 生後3週前後
コガネメキシコ 生後3週前後
コガネメキシコ 生後5週前後
コガネメキシコ 生後5週前後
ヨウム 生後約11週前後
ヨウム 生後約11週前後
ホオミドリアカオウロコ 生後2~3週
ホオミドリアカオウロコ 生後2~3週
ホオミドリアカオウロコ 生後6週前後
ホオミドリアカオウロコ 生後6週前後
ズグロシロハラ 生後生後約13週前後
ズグロシロハラ 生後生後約13週前後
アサギリインコ 生後2週前後
アサギリインコ 生後2週前後
アサギリインコ 生後6週前後
アサギリインコ 生後6週前後