生体の通信販売について

 

2013年9月1日より動物愛護法詳細はコチラ・環境省HPへが改正され、

ペット購入時の「現物確認・対面説明が義務化(法律化)」されました。(第二十一条の四)

これによ実質的な「生体通信販売が禁止」となりました。(動物取扱業登録者同士は例外)

※現物確認・対面説明…ネットやメールではなく、購入する生体を直接見て、対面で店員から説明を受けての購入。

 

ご来店できないお客様へは、新幹線での出張販売を行っております。(詳細以下)


*新幹線駅での対面販売について*

【諸費用】
1. 出張手数料(税別) ¥10,000-
2. 新幹線交通費(往復) 実費
3. 手荷物 ¥280-(新幹線に動物を乗せる手数料)
4. キャリーケース代 実費(生体の大きさにより)
5. パーキング代 ¥500-(当店最寄駅の駐車場代)
※ケージやフードなど飼育用品はご依頼頂けましたら事前に発送させて頂きます。

【御留意事項】

  • 新幹線駅(駅構内)での受け渡しとなります。
  • その場で生体購入に関する書類説明・ご署名などがございます。
  • 安全上、お渡し時に生体をキャリーからお出しする事はできません。
  • 平日及び日帰り可能な区間での対応となります。
  • 挿し餌のヒナは一律で対象外となります。
  • SALE個体、特価個体の一部は対象外となります。
  • 店頭に日中の挿し餌が必要な雛がいる時期は対応致しかねます。
  • 全額前払いとなります。(入金後、お客様都合によるキャンセル時はご返金不可)
  • 受け渡し時間に30分以上遅れる際は、延滞金(30分につき:¥1,000- ※繰上計算)を頂戴致しますのでご注意下さい。

※2016年3月現在、ほぼ全ての新幹線駅にて対応可能かと思います。

例1:北海道新幹線・新函館北斗駅 新幹線の北の終着駅です。

例2:九州新幹線・鹿児島中央駅 新幹線の南の終着駅です。 ※実績あり

 *ダイヤ改正などにより対応できない際はご容赦下さい。